支援活動 多機関連携災害時医療救助訓練(PWJ主催)

「一人でも多くの被災者の命を助け災害時でも縦割りでなく、横断的な視点で活動できる災害医療チームを目指す」という理念の元、ピースウィンズ・ジャパン様による大規模災害発生時に迅速かつ的確な救急救助等の対応力向上を目的とした訓練が、毎年様々な形で開催されています。

UPDATES!!

2023 PWJ主催:医療船実証訓練
PWJ訓練

船舶を活用した大規模災害時における負傷者対応訓練をSHIRASE船上で実施しました。

2022.12PWJ主催:多機関連携災害時医療救助訓練
PWJ訓練

12月10-11日、高知県安芸郡田野町にて二日間にわたる訓練が終了しました。様々な患者さんに対応。緊張感溢れる訓練でした。

2022.12PWJ主催:多機関連携災害時医療救助訓練
PWJ訓練

12月10-11日、高知県安芸郡田野町の二十三士公園内のフィールドホスピタルにて開催。 情報を入手した傷病者が続々と訪れてきました。寒さに負けず、チームで協力しあってがんばります!

2022.03PWJ主催:多機関連携災害時医療救助訓練
PWJ訓練

3月26-27日、広島県帝釈峡スコラ高原にて。 無事に多団体合同訓練が終了しました。合計60名ほどの重症者も含む患者さんがつめかけ、その対応をする、という訓練でした。

2022.03PWJ主催:多機関連携災害時医療救助訓練
PWJ訓練

3月26-27日、広島県帝釈峡スコラ高原にて開催。明日は診療を本格化し、さらに多くの患者を診ることになるようです。

PWJ主催:2020年度 多機関連携災害時医療救助訓練
PWJ訓練

    訓練会場。かなり寒い 各団体と資機材の確認   冷たく強い風の中、診療用のテント設営をおこなう 皆様のご支援で購入した高機能医療モニターを持参しています   野営の訓練 夕 […]

活動概要

活動名称
多機関連携災害時医療救助訓練
HuMA派遣期間
訓練によって異なる
派遣者数
訓練によって異なる
主たる活動場所
訓練によって異なる
事業の目的
「一人でも多くの被災者の命を助け災害時でも縦割りでなく、横断的な視点で活動できる災害医療チームを目指す」という理念の元、大規模災害発生時に迅速かつ的確な救急救助等の対応力向上を目的とした訓練が、ピースウィンズ・ジャパン様により毎年様々な形で開催されています。

<会員の方へ>
HuMAの活動理念として「災害対応と準備の教育・研修事業」があります。訓練参加メンバーの選定は、応募状況にもよりますが、未経験の会員とベテランの会員の組み合わせを心がけています。

参加人数に限りがある場合はご希望に添えない場合がございますが、そこはご了承いただき、募集がありましたらまずは奮ってご応募ください。
ご支援のお願い

コロナ禍で思うように支援活動に赴くことが出来ておりませんが、そんな中でも有事に備えて今出来ることをおこなっていきます。以前から災害支援活動時に連携を取っているピースウィンズ・ジャパン様主催の訓練に毎年参加しています。訓練は実際の災害を想定したもので、参加することにより現場は勿論、バックオフィスでも活動に必要な物品の準備や見直しなどが行えています。

いつ、どこで起こるか分からない災害に対応すべくご寄付を募集しています。
必要な支援を届けられるよう、引き続き応援よろしくお願い致します!

寄付をする

調査や支援などにかかる費用のために
皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

サポーター(賛助会員)になる

我々の活動を充実していくために金銭的な面で支えてもらっている会員様です。 営利目的でなく本法人の活動に賛助する個人及び団体です。法人の理念や活動内容に共感いただいた方は、ぜひご支援お願いいたします。