ホーム お問い合せ サイトマップ

ミャンマーの危険な状況の中で医療活動を行う現地の人々に支援を

現地医療者とのネットワークを通して寄付を届けます

ミャンマー 軍による圧力を受けながらもけがをした市民に治療を行う現地医師
医療資器材の不足に悩みながら診療する医療従事者
ミャンマーでは軍によるクーデター発生後、各地でデモが頻発し、それに対する軍の弾圧により多くの市民が犠牲になっています。現地医療従事者も拘束されるケースがあり、けがをした市民への治療も行き届いていない状況が続いています。拘束を免れた医師や看護師も、医療資器材や医薬品、衛生材料などの不足に悩まされながら医療活動を続けています。

寄付金の使いみち

HuMAではミャンマーの医療従事者とのネットワークを介して寄付という形で支援を行います。皆様からの寄付金は、現地で必要な医療資器材、医薬品、衛生材料などの購入のほか、病院で働けなくなった医療従事者の生活費などにも使用させていただきます。

ミャンマー国内で活動する医療者の支援

軍に見つからないように医療を必要とする市民への診療を、臨時診療所を開いたり往診のような形で行ったりしている 現地医療者を支援します。コロナ禍で治安の問題もあり、日本から医療チームの派遣は困難な状況です。せめて皆様の気持ちを募金という形で届けたいと思います。
熱傷や複雑骨折の患者さんの治療:
HuMAからの寄付で、軍の弾圧により熱傷を負った患者さんや、複雑骨折を受傷した患者さんに対する治療が行われています。限られた医療資源や資金では、日本のような十分な治療ができず、やむを得ず命を救うために足を切断された患者さんもいます。現地医療者も悩み、苦しみながら治療を行っています。
応急手当の講習 :
ミャンマーでも新型コロナウイルス感染症の患者が急激に増えており、病院で支援を行うこともさらに難しくなっています。けがをしたときに自分たちで最低限対応してもらえるよう、応急手当の講習会が行われました。 不安なく病院で治療が受けられる日が来ることを祈り、HuMAは日本から応援を続けます。
臨時診療所:
ミャンマーでは、医師14人が殺害、医師60名以上が逮捕され、750名の医師に逮捕状が出されたとの情報があり、医療従事者へ大きな圧力がかかっています。 それでもミャンマーの医療従事者たちは、軍の目に留まらないよう臨時診療所の開設や往診などの形で市民への診療を続けています。

ご支援のお願い

HuMAを通して皆さんのお気持ちを届けていただけないでしょうか。HuMAはこれからも、何が 一番いい方法かを常に考えながら支援を行っていきます。

@寄付をする

1) Yahoo!JAPAN ネット募金で

【!寄附金控除の対象にはなりません、何卒ご了承ください!】
Yahooのポイント、クレジットカード、Tポイントから寄付していただけます。
切れてしまいそうなポイントだけでも結構です!
★Yahoo!JAPAN ネット募金は こちら

2) PayPalで

【寄附金控除の対象となります】
寄付

PayPalの場合で、一般寄付ではなく、本ミャンマー支援のご寄付である場合は、 恐れ入りますがその旨をメールでお知らせください。
メールアドレス:tso@huma.or.jp

3) 郵便局・銀行で

【寄附金控除の対象となります】
みずほ銀行 根津支店 普通預金 口座No.8010278
特定非営利活動法人 災害人道医療支援会
郵便振替口座 口座番号 00190-6-569149
加入者名 特定非営利活動法人 災害人道医療支援会

一般寄付でなく、本ミャンマー支援のご寄付である場合は、
恐れ入りますがその旨を、メールまたはお電話にて下記へお知らせください。

電話:03-4291-7363 
認定特定非営利活動法人 災害人道医療支援会 東京サポートオフィス
メールアドレス:tso@huma.or.jp
-------------------------------------------

銀行振込の場合で領収証をご希望の際は、お手数ですがメールまたは電話で下記事項をご連絡を頂けますようお願いいたします。

・募金名:一般寄付、または 指定プロジェクト名
・お名前
・郵便番号
・ご住所
・お電話番号
・振込日

AHuMAを応援する〜HuMAのサポーターになりませんか?

我々の活動を充実していくために金銭的な面で支えてもらっている会員様です。 営利目的でなく本法人の活動に賛助する個人及び団体です。法人の理念や活動内容に共感いただいた方は、ぜひご支援お願いいたします。

年会費: 一口5,000円より承っております。またはマンスリー・イヤリ―サポーターとして毎月・毎年定額のお支払いオプションがあります。
サポーターになると: 広報紙やメーリングリストを通して、随時活動内容をご報告いたします。総会での議決権はありませんが、出席することができます。活動に関しての提言や情報の提供を通じて活動にご参加下さい。
サポーターになるには: 登録方法はこちらのページをご覧ください HuMAサポーターのページへ
         

HuMAの活動理念

1. 私たちの活動の目的は大きな災害に遭遇して苦しむ人々の救援であり、その自立を支援することです。
2. 国内外の自然災害・人為災害を問わず、あらゆる種類の災害を対象に活動します。
3. 災害時の緊急医療支援から復興支援・地域開発をも視野に入れた活動を行います。
4. 人種・性別・国籍・宗教的・政治的な理由によって人々の差別をしません。
5. WHO、UNOCHA、UNHCRなどの国際機関や各国政府、他の非政府組織とできるかぎり協力、連携して活動します。
6. 災害医学・医療に関する研究開発につとめ、医療人や一般市民の災害対応と準備の教育・研修事業を行います。
出費ご多端の折り誠に恐縮ではございますが、本非営利組織の理念と活動趣旨をご察いただき、ご支援賜りますようにお願い申し上げます。
認定特定非営利活動法人 災害人道医療支援会
Humanitarian Medical Assistance, HuMA
理事長  前川和彦
このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.