ホーム お問い合せ サイトマップ

防災ハイキングのイベント

認定NPO法人 災害人道医療支援会(HuMA)
は、防災ハイキングのイベントで、応急手当の体験ブースを担当しました。

雪がちらつく寒い日で、悪天候のため来られる方が減ってしまうのかなと心配しましたが、立ち見の方もいらっしゃるほど大盛況でした。参加者は子供連れ家族やご夫婦やお友達同士、いつもの散歩のついでの方、ペット連れの方、様々な方がおられました。

スタンプラリーになっており、ある程度の人数が集まれば1グループとして最初に10分程度の講義を聞いていただき、その後、段ボールや傘、雑誌などを用いての四肢の固定法を実習してもらいました。2関節固定を目標に、段ボールや傘、分厚い雑誌を添え木にして、ガムテープやビニールひも、端切れなどをくくりつけて固定してもらいました。小さな子供を連れたお母さんやお父さんは、より真剣に聞いておられる様子でした。小学生くらいのお子さんは恥ずかしがって、なかなか参加してくれない子供もいましたが、「お父さんが大けがしちゃったらどうする?助けてあげようか」と声をかけると、恥ずかしがりながらも興味を持って取り組んでいました。

こちらの振りに乗って、演技派のお父さんやおじいちゃんが「イタタタ!」と声をあげたり「○○ちゃん、おじいちゃんを治してくれる?」と言ってくれたりしましたが、子供たちや他の家族も、実際にそうなったらどうしようと少し身近に感じてもらえたのではないかと思います。

身近な人がもし大怪我をしたら?考えたくはありませんが、想像して心積もりして準備しておくことは、いざという時とても役に立ちます。今日参加していただいたみなさんのお役に立ちますように。
日 時: 2019年2月11日(月祝)11時〜14時
場 所: 緑地公園(大阪府)
内 容: HuMAは応急手当について講義と実習を担当。防災スタンプラリー、ワークショップ、火おこし体験や防災クイズなど、盛りだくさんのイベントでした!


 
このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.