ホーム お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動 - 国際災害看護

2009年度NPO災害人道医療支援会(HuMA)主催
HuMA災害研修 国際災害看護 I 研修の模様

講義風景
過去のミッション例の紹介など。
「実際の活動報告を聞いたりみたりすることでイメージしやすかった」(受講生の声)
講義風景
グループディスカッションなど参加型の講義など。
「グループワーク形式の講義だったので、皆の意見が聞けてよかった。看護だけでなくチームを一緒に運営していく大切さも学べた」(受講生の声)
演習風景
包帯法・ギプス法
「石膏ギプスを実際に使うことが出来て楽しかった」(受講生の声)
演習風景
「整形外科勤務をしているが分かりやすかった」「実践はやはり身につけるための一番の方法だと思った」(受講生の声)
その他受講生の感想:
・国際災害看護は、救急救命だけでなく、公衆衛生、心のケア、異文化理解などが重要であると学び視野が広がりました。
・災害医療や国際援助など漠然としか知らなかったけど、写真や講義で理解できました。
・日本での看護の常識が必ずしも世界の常識ではないと学びました
・具体例が多く含まれており大変分かりやすい講義ばかりでした。更に勉強していきたいです。研修Uも楽しみです。
・包帯法、三角巾法、上手に出来るにはまだまだ練習が必要です。頑張ります。
このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.