ホーム お問い合せ サイトマップ

2011トルコ東部地震被災者支援事業速報
TURKEY EARTHQUAKE

 

第7報;先遣隊
Assessment Team

完成したポスター
VCC本部長と

2011年11月5日
 印刷店に昨日作成依頼した熱傷予防ポスターを受け取りに行きました。また、ワン災害対策本部(VCC)に活動報告書を提出すべく、VCCの最高責任者のTahsin Aksu氏を訪問しました。アクス氏を待つ間、同建物内にあるARC(災害時通訳ボランティア組織)を表敬訪問し、本日帰国する旨を伝えました。その後アクス氏に活動報告書を提出し、熱傷予防ポスターを贈呈しました。アクス氏はその出来栄えを絶賛し、主要な避難所に掲示してくれると約束してくれ、また日本からの支援を歓迎する旨の発言がありました。

 その後、テント内での熱傷ケースの具体的な情報提供に協力していただいたYuzunncu Yil (100th Year) University病院に行き、Dr.Mustafa Sahinムスタファ・シャヒン医師にポスターを贈呈しました。ムスタファ医師もポスターの出来栄えを称賛し、このようなポスターを作成したことに対して感謝の言葉をいただきました。Van State HospitalではDr. Cumhur Cakirジョムフル・チャキル医師が不在であったため、勤務していたスタッフに熱傷予防ポスターを贈呈しました。

 足早にVCCと病院を回りましたが、無事にフライトの時間に間に合い帰路に就くことができました。

このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.