HOME ホーム お問い合せ サイトマップ

東日本大震災被災者医療支援事業速報
TOHOKU - PACIFIC OCEAN EARTHQUAKE



医療スタッフ短期休暇プロジェクト
Relaxation Project for Medical Staff

参加された医療スタッフからは大変喜ばれた
The participants were pleased and came back refreshed
.
 

志津川で働く医療スタッフ、特に医師、看護師の方々は、家を失い自ら避難所生活をしながら働き続けている方々が多く、なかなか休むことができない状態にあります。

そこで志津川病院の医療スタッフが山形県志津温泉で数泊程度の休養ができるよう、今回ロジ面でHuMAをサポートしてくれた(社)日本山岳ガイド協会の提案により、山形県の西川町産業振興課・志津温泉組合・月山朝日ガイド協会の全面的な協力のもと、今回の「医療スタッフ短期休養プロジェクト」が実現しました。町は送迎費用と宿泊費用を、HuMAも宿泊費用の一部を負担しています。

月山朝日ガイド協会は、地元のガイド組織で14年前に西川町も関わりながら設立されたガイド組織です。日本山岳ガイド協会会員 9名も活動しており、また月山志津温泉関係者も多数会員となっています。今回のこのプロジェクトでは、リフレッシュ効果を促進できるような関わり、特に山や森への案内活動など積極的にアイデアを出し取り組んでいます。

4月の活動事例:
■ 4/26〜4/28 11名(大人4名+子供7名) えびすや旅館宿泊
パークプラザ「体育館」にて自由に遊んだりスラッグライン体験をしました。午後は旅館の方が姥沢までマイクロバスを出し、雪の回廊を楽しませてくれました。

■4/28〜4/30 4名(大人のみ) ポレポレファーム宿泊
「春の雪山チャリティーイベント」に参加し、エコプロのガイドで博物園内の森や、被災者を招いたミニコンサートなどを一緒に楽しみました
。  

被災された宮城県志津川地区と山形県志津温泉では偶然にも同じ志津つながりであり、これを機会に交流がますます増えると思われます。

今回のこの短期休養プロジェクトは5月末まで実施予定ですが、既に参加された医療スタッフからは大変喜ばれています。

参加者の声:
今回の東日本大震災におきましては、南三陸町へ格別なご配慮、ご支援を頂いていることに深く感謝いたします。 私達志津川病院の看護師も、各所の避難所活動を無事終了することができました。ありがとうございました。 今回月山朝日ガイド協会の皆さん、HuMAの皆さん、西川町の皆さん、志津温泉の皆さんのご厚意に甘え、志津温泉へ行って来ました。私達はpole pole farmさんにお世話になり、美味しいお料理と月山の大自然、お風呂はかしわやさんの温泉でこの休養を満喫しました。あの瓦礫の郷とは違って、ホッとした時間で過ごせており感謝の思いでいっぱいです。このような時間を与えてくださいまして本当にありがとうございました。
PS 月山ブナの原生林へ行き大自然を満喫してきました。 また、pole pole farm さんの食事も山菜料理、自家製ハムとウインナーなど数多く、とても美味しいお料理を出して頂きました。今度はプライベートで必ず来たいと思うペンションでした。 皆さん本当にありがとうございました!月山最高ですね!!

4月は、4/11-3名、4/22-5名、4/26-11名、4/28-4名 計23名が参加、
5月は、5/6-6名、5/14-4名、5/16-6名、5/18-8名、5/20-3名、5/26-4名、5/28-5名 計36名が参加しました。
皆様のご支援誠にありがとうございました!

Medical staff in Shizugawa area, the victims of the massive earthquake themselves, have been working tirelessly. Before they were utterly exhausted physically and mentally, a member of Japan Mountain Guides Association embarked on a project to have them relax in hot spring in Yamagata prefecture with cooperation of Nishikawa town, Shizu Hot Spring Association, Tsukiyama Asahi Guide Association. The town agreed to pay the cost of travel and accommodation and HuMA bears a portion of expenses for lodging.

This short vacation project will continue until the end of May. The participants were pleased and came back refreshed.
In April, total of 23 staff members and their family participated.
In May, 36 people enjoyed the short vacation.
Thank you very much for your support!

このページのTopへ Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.