ホーム お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動
日本(地震)における災害支援活動

国外だけでなく、HuMAは国内でも支援活動を行っております。医療支援だけでなく、海外医療支援チームの調整、被災者の心のケアや被災児のためのキャンプイベントなど、活動の内容は多岐にわたります。
2012-2017東日本大震災被災者医療支援 〜大槌町児童自然体験活動支援事業〜
東日本大震災で被災した岩手県大槌町の児童を自然体験活動に招待することで、児童とその保護者・町内教育関係者の復興支援を目的として開始されました。これまで共催団体として参加していましたが、2017年度はHuMAが主催し、東北マウンテンガイドネットワークが共催者となります。
2012-2016東日本大震災被災者医療支援 〜福島県飯舘村での健康増進活動事業〜
東日本大震災から数年以上が経過しておりますが、同じNGOであるBHNテレコム支援協議会(BHN)が支援を行っている福島県飯舘村での健康増進活動にHuMAは協力、定期的に医師や看護師を派遣しています。
2011東日本大震災被災者医療支援
2011年3月11日に東北地方を襲ったマグニチュード9.0の巨大地震によって、岩手県、宮城県、福島県の太平洋沿岸には大津波が襲い各地に甚大な被害を与えました。この地震と津波の影響により避難所に避難している被災住民は劣悪な状況下に置かれました。HuMAは現地調査を行い、ジャパン・プラットフォーム(JPF)の支援開始を受け3月22日から医療チームを派遣しました。
2004新潟中越地震災害緊急医療支援
2004年10月23日(土)17時56分 新潟県中越地方にて震度6強 M6.8の地震が発生しました。その直後17時59分、震度5強、18時11分 震度6弱、18時34分震度6強と続けて余震が発生しました。HuMAは医師を派遣し、必要物品を寄付しました。
このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.