ホーム お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動
2019九州北部豪雨災害の被災者に対する保健・医療支援(週末支援)


報告書 

活動日:2019年9月22日
主な活動場所:佐賀県杵島郡大町町

大町町総合福祉保健センター 美郷(避難所)

本日の活動概要
戸別調査の結果取りまとめ、データの電子化、作成書類の整理等を行った。

台風17号により午前中に暴風・波浪警報が発令されました。避難所は情報整理に追われています。本日は9時から美郷の医療関係者の会議に出席後、昨日実施した戸別調査結果の取りまとめや状況の可視化、災害時に作成した書類の整理と電子化を行いました。

昨日の戸別訪問の結果をMAPに反映し、状況の可視化をおこないました。また、訪問者の個票を整理し、フォローが必要な被災者を抽出しました。同様に避難所の個数も整理し、情報を探しやすいように目次やページ数をつけました。 他には、災害発生から現在までの、災害支援団体の活動状況を整理し、掲示を行いました。情報共有をなるべく容易に出来るよう、壁面に貼られているライティングシートの情報の一部をデータ化もしました。管理しやすい形に少しでもなればと思います。

台風接近に伴い、本日の自衛隊の入浴サービスは中止されました。公民館へ4名、美郷へ3名が自主避難しました。その後、夕方まで各避難所に新たな避難者の増員はありませんでした。

今週末は、子育て・健康課、福祉課ともに、シフトを組み、数名のみが出勤している状況です。大町町役場は平常に戻りつつありますが、今後も状況を見ながら訪問日を決定し災害支援のフォローを継続する予定です。継続的な支援のためにも皆様のご支援を宜しくお願い致します。
Yahoo!募金はこちらから

   

   

皆様の御支援宜しくお願い致します。
詳しくは左記メニュー「寄付のお願い」をご覧ください。

このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.