ホーム お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動
2019台風15号被害に対する支援活動(千葉)

台風15号が上陸した千葉県では広い範囲で停電が続き、ポンプが止まって水が出なくなったり、大きな被害が出ています。南房総の病院では救急受診者が増加する一方で医療スタッフも被災し、救急医療を十分に提供することが困難になっています。HuMAは9月12日よりニーズ調査を開始しましたが、その結果、安房地域医療センター にて病棟サポートや、避難所のサポートを行うことになりました。

<NEWS>
12月1日 本支援活動の報告会を東京にて行いました!報告会の内容をご視聴いただけます。
10月6日 九州北部豪雨災害に対する支援活動の報告会(大阪)にて千葉支援の緊急報告を行いました。


<寄付はこちらから>
引き続き台風15号被害への支援活動をご支援ください!
九州の豪雨災害に続き、関東に大きな被害を与えた台風15号被害に対し開始した支援活動は9月27日で終了しました。病院支援、在宅避難者への訪問調査、避難所アセスメント、高齢者施設の現状調査、災害ボランティアセンター救護班の運営支援とボランティアの救護、など16日間にわたって様々な支援を行ってまいりました。我々の支援活動にご理解を頂き様々な形でご支援くださった方々に深謝申し上げます。 今後は定期的に被災者の方々への健康相談を行なっていく予定です、引き続き皆様のご支援を宜しくお願い致します。Yahoo!のポイントやTポイントからご寄付いただけます。

 本支援はHuMAの自己資金で活動しました。

<PayPal、様々な方法でもご寄付いただけます>
HuMAへのご支援お待ちしています
<古本募金はこちらから>
読み終えた本・DVD等で、HuMAへのご支援お待ちしています


<UPDATE>
9月27日
支援活動が終了しました。今後は定期的に被災者の方々への健康相談を行なっていく予定です。
9月14日
スタッフを大幅に増員し、活動しています。
9月13日
医師・看護師による安房地域医療センターの支援が決定しました。
9月12日
ロジ1名が調査のため(特非)ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)と現地入りしました。


<HuMAの活動>
活動の様子は こちら
【HuMA派遣期間】2019年9月12日〜9月27日
【主たる活動場所】千葉県南房総地域(館山市)
【事業内容】 
協定を結んだ(特非)ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)と避難所や病院を巡回しアセスメントを行う。被災地のニーズや支援者の状況を調査し、その後の活動の有無と内容を決定する→安房地域医療センターの支援が決定。


 HuMA Facebookでも報告を掲載しています


このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.