ホーム お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動 2018西日本豪雨災害のための初動調査


調査隊 報告書

活動日:2018年7月8日
主な活動場所:岡山県倉敷市(真備地区)

本日の活動概要
真備地区の避難所状況把握と健康相談

初動隊の看護師2名は倉敷市災害策本部を訪問し、情報収集と避難所調査を行う旨を担当者にお伝えしました。その後、倉敷市内に3つある避難所の内2か所を訪問し、避難所担当の行政の方、被災者の方々にインタビューを行いました。被災者の方々は健康相談と薬を必要としておられるようです。また、避難所の蒸し暑い環境を改善する必要があるとのことです。本日の時点では支援は入っていないため、明日はHuMA医師らが合流し、他NGO団体と共に健康相談・調査を行い、倉敷市保健所を中心とした調整の中でHuMAができる支援を模索していきます。


避難所の様子 被災者の方にも聞き取り調査を行った


避難所前も浸水 病院から患者さん方を運び出している


このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.