ホーム お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動
2018西日本豪雨災害被災者医療支援


三次隊 報告書と写真 

皆様の御支援何卒宜しくお願い致します。詳しくは左記メニュー「寄付のお願い」をご覧ください。
皆様のご協力を何卒宜しくお願い致します。Yahoo!のポイントやTポイントからもこちらからご寄付いただけます。

活動場所:岡山県倉敷市
派遣期間:2018年7月23日〜31日
派遣人数:医師延べ7名、看護師延べ3名、調整員延べ3名
派遣の目的:
(1) 岡山県倉敷市真備町の避難所に避難している被災住民に対して、診療活動等の医療行為/保健指導を実施する。
(2) 避難所外の自宅避難被災者や私設避難所の被災者に対する往診を含めて、被災者に対する診療活動を実施し、実際に必要である医薬品を当該の被災者へ供与する。
(3) 地元の医療機関による医療への移行を円滑に進めるため調査・調整、活動報告書の作成・提出。
07.30-31 健康相談、撤収準備、報告書の作成・提出を行いました。
HuMAは31日をもって一旦活動を終了しますが、8月も健康相談を行います。皆様のご支援をこれからもよろしくお願いします。
07.29 NHKラジオにHuMAの夏川知輝医師が出演し、西日本豪雨災害における支援についてお話ししました。8月27日18時まで配信されていますので是非お聞きください。
07.28〜 診療活動は終わりましたが、被災者の方々のために最新の医療情報を収集しています。会議参加、近隣医療機関の視察、健康相談を行いました。
07.27 本日で一般診療は終了です。
07.26 トレーラーハウスや診療活動の見学に、多くの方々が来てくれました。
07.25 トレーラーハウスでの診療を本日も行いました。
07.24 トレーラーハウスでの診療に加え、自宅往診も行いました。
本事業が認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)様の助成対象事業となりました!
07.23 クラウドファンディングで購入できた高機能医療モニターが活躍しています。
 HuMA Facebookでも報告を掲載しています


このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.