ホーム お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動 2018西日本豪雨災害被災者医療支援


二次隊 報告書

活動日:2018年7月20日
主な活動場所:岡山県倉敷市(真備地区)

本日の活動概要
トレーラーハウスでの診療活動を引き続き行った。


薗小学校校庭の仮設診療所。
HuMAは17-20時までの診療を担当。
昨日までは左のテントが待合室だった
左が診療所、中は2診、右が新待合室、
クーラーはあり蚊がいなく、
環境は整えられている


新待合室の入り口、中でHuMA看護師が
診察前問診をする
トレーラー診療所の中。
膝の外傷を診るHuMA医師


体育館の中。避難している方々が
首から名札を下げており、
発災直後の混乱は落ち着いてきたようである
段ボールベッドは1畳あたりに1人、
避難しておられる方々には重い物を運び過ぎで、
腰の痛みを訴える方が多い


このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.