HOME ホーム CONTACT US お問い合せ サイトマップ

HuMAの活動
2017ミャンマー避難民人道医療支援のための初動調査


調査隊 報告書と写真 

皆様の御支援何卒宜しくお願い致します。詳しくは左記メニュー「寄付のお願い」をご覧ください。

活動場所:ダッカおよびコックスバザール(避難所現場)
派遣期間:2017年11月11日(土)〜16日(木)
派遣人数:医師1名

11.15-16 コックスバザールから日本へ。16日に無事帰国しました。現地では、地元の病院やWHO、すでに支援を開始しているNGOから様々な情報を頂くことが出来ました。報告に基づき、避難民の方に役に立ち、さらに地域や避難民の方に負担や迷惑をかけない支援の形はあるか、これから検討していきます。皆様のご協力ありがとうございました。初動調査はHuMA自己資金で行いました。引き続き、皆様の御支援をどうぞ宜しくお願い致します。


11.14 国際的な枠組みで難民支援を調整しているISCGのコックスバザール事務所やWHOコックスバザール事務所を訪問し、現地での医療支援活動において様々な助言を得ました。また、地域で最重症の患者が搬送される先であるコックスバザール県病院を訪問し、本日も情報収集につとめました。

2017ミャンマー避難民人道医療支援のための初動調査ISCGのコックスバザール事務所

11.13 コックスバザールの難民キャンプの医療、生活環境の調査を継続しました。難民キャンプには子どもが多く、医療を必要とする子どもがたくさんいます。後方支援医療施設の視察も行いました。

2017ミャンマー避難民人道医療支援のための初動調査2017ミャンマー避難民人道医療支援のための初動調査

11.12 初日は現地の医療支援団体であるDhaka Community Medical Trust (DCHT) と難民キャンプにおける医療支援団体の協働について話し合いました。

2017ミャンマー避難民人道医療支援のための初動調査2017ミャンマー避難民人道医療支援のための初動調査

11.11 無事ダッカに到着し、ダッカコミュニティー病院を訪問して話し合いをしました。
 HuMA Facebookでも報告を掲載しています


このページのTopへ
Copyright 2003 Humanitarian Medical Assistance all right reserved.